御殿場西高等学校 空手道部

迫る!春の「全国選抜大会」

いよいよ第31回全国高等学校空手道選抜大会が迫ってきました。今年は3月26日~28日まで岡山県体育館(桃太郎アリーナ)にて行われます。

dscf1747
静岡新聞朝刊にて

3月22日(木)の静岡新聞朝刊に御殿場西高校空手道部員の記事が載っていました。全国選抜大会の展望など書かれていました。今回、男女団体組手、男女団体形、男女個人組手、男子個人形の合計7種目に出場しますが、皆ここまで、本当に努力してきました。どの種目も悔いのないように取り組んできた事が出せるように精一杯頑張ってください。

大会前の最後の道場練習で仲間と共に気持ちを高める選手達。

dscf1719

ここで選手達の選抜大会に向けての抱負を載せます。

dscf1716

<男子団体組手>

田坂叡史(2年生にとっては最初で最後となる大会なので、このチームで「心を一つに」して全力で戦います。)

小野田守徒(一戦一戦気を抜かずに集中していき、今までやってきたことを信じて思い切って戦いたいです。チーム全員が一つになり、日本一を取ります。)

伊藤広矢(自分たちにとって最初で最後の選抜大会、今まで監督から多くのことを学びました。それをこの大会で出していきます。チームで一つになって優勝取ります。)

斉藤友貴(感謝の気持ちを持ち、今までやってきたことを信じて全力で戦います。)

大沢侑矢(メンバーとしての自覚を持ち、一戦一戦戦えることに感謝しながら自分がやれることをやっていきます。御西の名に恥じない試合をしてきます。)

笹葉涼(今まで支えてくださった方々へ恩返しできるように全力で戦い優勝します。)

遠藤功大(御殿場西のチームワークで日本一を達成します。)

五明宏人(一戦一戦を大切にして、この1年間で学んできたことが出せるようにチームワークで日本一を取りに行きます。)

dscf1668

<男子団体形>

谷山剣士郎(支えてくださった方々を胸に3人で最高の形を打ちます!)

一杉祐斗(昨年の震災の影響で今回の大会が最初で最後となるのでこの大会に対する強い思いがあります。先輩方の思いも継いで仲間と共に絶対優勝します。)

勝又誠太(自分たちは県、東海大会と悔しい思いをしているので、全国で最高の結果を出せるようにしたいと思います。そしていままでやるべき事はやってきたので自分と仲間を信じて頑張りたいと思います。)

<男子個人組手>

田坂叡史(チームの代表として団体戦にも繋げていけるような最高の試合にしていきます。)

小野田守徒(初戦から気合いを入れて強気でいき、楽しんでやっていきたいです。平常心を忘れずに全力でいきます。)

五明宏人(1年生になので守るものがありません。強気で勝負します。今までの練習を信じて戦います。)

dscf1695

<男子個人形>

田原武豊(今の自分がいるのは両親や道場の先生、そして支えてくださっている方々のおかげです。そして御西の選手として細矢監督、コーチの教えを信じて全力で頑張ります。)

dscf1698

<女子団体組手>

福井晴香(ここまで支えてくださった沢山の方々に感謝の気持ちを忘れず自分たちに誇りを持ち、チームワークで最後まで戦い抜きます。)

抜井菜美(支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずにチームのために全力で戦います。そして必ず日本一を取ります。)

石田眞美(今まで積み重ねてきたことを全て発揮し男女で日本一を取ります。)

阿久津真実(今までチーム全員でやってきたことを出して完全燃焼して日本一を取ります。)

奥美咲(自分の力、チームの力を全て出し切って最高の試合にします。)

宮澤瑠伊(1ポイントを大切につなぐ組手と最高のチームワークで日本一を取りにいきます。)

山浦ありさ(一緒に乗り越えてきた仲間と共に今までで一番のプレーをして、日本一を取ります。)

dscf1672

<女子団体形>

阿久津真実(組手と両立し、人を感動させられるような最高の心のこもった形を3人で打ち、日本一を目指します。)

福井晴香(自分たちのベストの形を打てるように集中して3人の気持ちを合わせたい。)

山浦ありさ(3人で心を一つにし、気迫と平常心を大切にして日本一を取ります。)

<女子個人組手>

抜井菜美(一戦一戦大切にして、自分らしい組手で個人でも日本一を目指します。)

山浦ありさ(個人戦でもチーム全員で戦っている事を忘れずに自分らしい組手ができるように頑張ります。)

<部員から>

白井正太郎(日本一のサポートをし自分のサポートで御西の日本一に繋げる)

山田泰生(自分のできることを全力でやり、チームのプラスになるサポートをし、全国制覇に貢献する。)

八木裕平(今まで皆と乗り越えてきたことを自信にして全力で日本一を目指し頑張ります。)

天池脩真(しっかりとメンバーのサポートをしてチームに貢献する。)

城田海舟(係の仕事をしっかりやりメンバーを全力でサポートします。そして全員で必ず日本一を取ります。)

高島真人(チームの一員としてやれることを全力でやり、日本一に全員でなる。)

竹澤崚(ミスのないように行動し、チームを支えて日本一を皆で達成する。)

平野竜次(メンバーと一緒に戦い、全員で優勝をつかみ取ります!)

Scroll Up