御殿場西高等学校 空手道部

平成24年度ジュニア強化選手選考会

dscf1801
日本空手道会館にて

dscf1798

5月5日(土)、6日(日)と二日間にかけ東京(日本空手道会館)において平成24年度ジュニアナショナルチームの選考会が行われました。本校から4名の選手が選考会に挑みました。

女子形 東海林ゆりあ(1年)

女子組手 -59kg 抜井菜美(3年)

男子組手 -61kg 小野田守徒(3年)

男子組手 -68kg 五明宏人(2年)

dscf1810
選考会会場にて

選考会では、昨年度全国規模の大会で上位に入賞した選手等が全国各地より集まり行われました。今年度、国際大会が開かれることもあり、合格者も1人~3人程度の少人数に絞られました。世界、アジアで戦える技術、精神力、体力、を持ち合わせた選手が選出されました。

結果、本校の中から女子形で東海林ゆりあと男子組手の五明宏人の二人が合格しました。おめでとう。惜しくも選考にもれた抜井菜美と小野田守徒も善戦し、堂々と立派な内容を見せてくれました。今後も頑張ってほしいです。これからも本校空手道部の部員のみんな中から日本の代表として世界へ挑戦出来るような選手が出てほしいと願っています。

 

dscf1804
合格した東海林ゆりあ

 

dcsf1809
合格した五明宏人
国際大会では、5月25日~27日まで「東アジア空手道選手権大会」(日本・東京日野市)

7月には「アジアジュニア&カデット空手道選手権大会」が行われます。

ジュニア強化選手に選出された二人にもチャンスはあります。国際大会に日本の代表として選ばれることを願っています。

 

Scroll Up