御殿場西高等学校 空手道部

創部30周年によせて

空手道部部長 菊池 基
空手道部部長 菊池 基

副校長

空手道部部長 菊池 基

昭和58年に産声を上げた本校空手道部は、平成24年度をもちまして創部30周年という節目の年を迎えることが出来ました。これもひとえに、我が部を支えてくださいました皆様方のご理解とご支援があればこそと深く感謝しております。

30年間を振り返ってみますと、決して平坦な道のりではありませんでした。歴代の部員達のたゆまぬ努力の結晶が、30年という歴史の中に刻まれています。共に笑い、共に涙した日々の積み重ねが、今日の我が部を形づくったのです。青春をのすべてを賭け、かけがえのない「伝統」という宝物を残してくれた卒業生諸君、本当にありがとう。卒業生諸君の熱き思いは脈々と受け継がれ、現在の我が部の大きな力となっております。

歴代の部員達と苦楽を共にし歩み続けてきたこの30年間は、私の人生そのものです。 振り返ると、卒業生一人ひとりの顔が鮮明に浮かんできます。日々の練習の思い出、合宿での思い出、部員と共に流したうれし涙、悔し涙、全国制覇し宙に舞った思い出、悔しさで眠れぬ夜を過ごした思い出。卒業生諸君と出会い、成長の喜びを分かち合えたことを、本当に幸せに思っています。30周年という節目に立った今、「出会い」とはいかに大切なものであるかを改めて実感しています。

現在、指導の最前線で頑張っている細矢真人監督、細矢海代子コーチは実に頼もしい存在です。我々指導スタッフはこの30周年を節目として、さらに努力を積み重ねていく所存です。指導者と部員が一丸となり、富士山のような日本一強く、日本一美しい空手道部を目標に全力を尽くしていきます。支えてくださる多くの皆様への感謝の気持ちを胸に、一歩一歩前進していきます。

最後になりましたが、どうかこれからも皆様方のなお一層のご支援をお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

 

空手道部監督 細矢真人
空手道部監督 細矢真人

空手道部監督 細矢 真人

この度、本校空手道部は、校長先生をはじめ、先生方や関係の皆様方に多くのお力添えをいただきながら、30周年の節目を迎えることができました。力強く支え、温かく見守ってくださった方々に心より感謝申し上げます。

昭和58年に発足してからの日々の活動動の中で、逆境に打ち克つ強さや立ち向かう勇気、悔し涙や嬉し涙、仲間との楽しい時間、共に分かち合う喜びなど、歴代の部員一人一人が精一杯過ごしてきた時間が積み重なり30年の伝統が築き上げられてきました。それが誇りとして今の部員たちを支え、日々の活動の活力となっています。

この30周年の節目を機に、空手道部がさらに発展できるよう、監督として気を引き締め、一層努力を重ねていきたいと思います。今後とも、ご指導の程よろしくお願い申し上げます。

 

空手道部副部長 菊池いづみ
空手道部副部長 菊池いづみ

空手道部副部長 菊池 いづみ

空手道部が創部30周年を迎えることができましたのは、部を支えてくださった多くの方々のお陰であると、深く感謝しております。

日々の活動を通して生徒達が成長していく姿を見守ることができ、本当に幸せだと感じています。感動を与えてくれた生徒の皆さん、保護者の皆様、関係の方々に心より御礼を申し上げます。

 

 

 

 

空手道部コーチ 細矢海代子
空手道部コーチ 細矢海代子

空手道部コーチ 細矢海代子

30周年という節目を迎えるにあたり、様々な形でご支援いただいた方々に深く感謝を申し上げます。

30年間の歩みの中には、部員の数だけ様々なドラマがあったことでしょう。ここで仲間と共に過ごした時間が一人一人の心の中に生き、人生の財産として輝くよう、これからも生徒と共に努力を重ねていきたいと思います。

Scroll Up