御殿場西高等学校 空手道部

松陰杯優勝!

男女入賞でガッツポーズの選手達
男女入賞でガッツポーズの選手達

 2月13日(土)14日(日)二日間に渡って、松陰杯争奪高等学校空手道大会が国士舘大学にて行われました。結果は女子団体組手優勝、男子団体組手3位。また、女子個人組手で藁科絵梨花(2年)が優勝しました。

<大会結果>

女子団体組手

優勝 御殿場西

二位 花咲徳栄

三位 柏日体

三位 拓大紅陵

男子団体組手

優勝 世田谷学園

二位 日本航空

三位 浪速

三位 御殿場西

女子団体組手は予選リーグで1位通過し、準決勝で柏日体に3対2で勝利し決勝へ。決勝戦の相手は花咲徳栄高校、先鋒の藁科、次鋒の豊泉、中堅の金子が勝利し、勝負は決まったが、副将の横山、大将の茂木が敗れスコア3対2で優勝を決めた。厳しい戦いが続いたが、チームワークで勝ち取った勝利でした。これから更に力をつけて日々全束前進していきます。

男子団体組手では予選リーグをチームワークで乗り切り、1位通過。決勝トーナメントでは埼玉栄に3対2で勝利し、準決勝進出。準決勝では日本航空と対戦。先鋒佐合が勝利したが、次鋒杉山が落とし、イーブンに、中堅武藤が引き分け、副将松田が負け、勝負は大将戦へ。大将山口が勝利するが、ポイント数が相手より劣り、結果2対2の内容で悔敗した。負けはしたが、皆で力を合わせてよくここまで頑張りました。この悔しさをこれからの成長に繋げてください。保護者の方々、応援にかけつけてくれた3年生本当にありがとうございました。全国選抜大会に向けて、課題の修正をしていきたいと思います。

Scroll Up