御殿場西高等学校 空手道部

インターハイ「感謝の心」で掴んだ日本一!

 <全国制覇したチーム御殿場西>IMG_1560

<女子団体組手メンバー>

IMG_1516

「2013未来をつなぐ北部九州総体」平成25年度全国高等学校総合体育大会、第40回全国高等学校空手道選手権大会が8月6日から8月9日まで長崎県佐世保市体育文化館にて行われました。北は北海道から南は沖縄まで全国47都道府県から男女合わせて823名の選手達がこの長崎に集い高校生の頂点を決めるべく熱い戦いが繰り広げられました。

IMG_1054

IMG_1057

大会ではチーム御西全員が一丸となって戦い、女子団体組手において全国優勝を達成しました。 応援をしてくださった方々本当にありがとうございました。感謝の気持ちを忘れずに次の目標に向かって部員一同頑張ります。

<細矢監督の胴上げ>

IMG_1542

<大会結果>

<女子団体組手> 優勝(16年ぶり2回目の優勝)

1回戦 シード

2回戦 御殿場西(2‐1)松商学園(長野)

3回戦 御殿場西(3‐0)県立青森北(青森)

4回戦 御殿場西(3‐1)花咲徳栄(埼玉)

準決勝 御殿場西(3‐0)大阪学芸(大阪)

決勝戦 御殿場西(2‐1)帝京(東京)

<決勝戦、センターコートにて>

IMG_1477

IMG_1489

IMG_1495

IMG_1510

IMG_1512

IMG_1513

<女子個人組手>
奥美咲 5位(5回戦進出)

1回戦 奥美咲(4‐0)平井優希(県立丸亀城西)

2回戦 奥美咲(3‐0)大西可南子(県立池田)

3回戦 奥美咲(5‐0)田村のぞみ(県立吉田)

4回戦 奥美咲(8‐0)平紗枝(おかやま山陽)

5回戦 奥美咲(0‐2)宮原美穂(帝京)

<写真は女子個人組手5位に入賞した奥美咲>

IMG_1408

<女子個人形>
東海林ゆりあ 3位(準決勝進出)

1回戦 シード

2回戦 東海林ゆりあ(5‐0)八頭司歩(宮崎第一)

3回戦 東海林ゆりあ(5‐0)芝崎紗果(埼玉栄)

4回戦 東海林ゆりあ(3‐2)與那覇綾子(県立浦添)

5回戦 東海林ゆりあ(3‐2)門田都花(夙川学院)

準決勝 東海林ゆりあ(2-3)大矢真未(日大鶴ヶ丘)

<写真は女子個人形3位入賞した東海林ゆりあ>

IMG_1441

<男子団体組手> ベスト16(3回戦進出)

1回戦 御殿場西(3‐0)世田谷学園(東京)

2回戦 御殿場西(5‐0)県立玉川(滋賀)

3回戦 御殿場西(2‐3)県立青森北(青森)

<写真は大健闘した男子団体組手>

IMG_1159

<逞しく成長した3年生達>

IMG_1199

<男子個人組手>
五明宏人  4回戦進出(ベスト16)

1回戦 シード

2回戦 五明宏人(3‐0)伊藤瑠輝(山口鴻城)

3回戦 五明宏人(2‐2判定)今尾光(浪速)

4回戦 五明宏人(2‐8)藤澤貴樹(柳ヶ浦)

<写真右、男子個人組手に出場した五明宏人>

IMG_1285

天池脩真  3回戦進出

1回戦 天池脩真(8‐2)大久保蓮(県立徳島科学技術)

2回戦 天池脩真(0‐0判定)久保木涼介(世田谷学園)

3回戦 天池脩真(1‐2)岡田宇晃(神戸第一)

<写真は男子個人組手に出場した天池脩真>

IMG_1269

<男子個人形>
掃詰開士 5位(準々決勝進出)

1回戦 掃詰開士(4‐1)新家圭祐(県立勿来工業)

2回戦 掃詰開士(4‐1)徳田龍真(県立コザ)

3回戦 掃詰開士(4‐1)国枝卓未(県立岐阜商業)

4回戦 掃詰開士(3‐2)岡本隼(県立青森北)

5回戦 掃詰開士(1‐4)鈴木空我(拓
大紅陵)

<写真は男子個人形5位入賞した掃詰開士>

IMG_1122

田原武豊 3回戦進出

1回戦   シード

2回戦 田原武豊(3‐2)佐藤競(県立勿来工業)

3回戦 田原武豊(2‐3)又吉佑紀(県立首里)

<写真は男子個人形に出場した田原武豊>

IMG_1134

Scroll Up