御殿場西高等学校 空手道部

全日本空手道選手権大会結果

 

監督の菊池先生と須田芳広
監督の菊池先生と須田芳広

12月12日、13日と行われた全日本選手権大会。一日目は団体戦。男子は静岡県は1回戦で岡山県と対戦し先鋒須田が負け、次鋒引き分け、中堅が負け、副将が勝つが、1勝2敗1分ポイント数で8ポイント差以上ついたので大将戦までまわりませんでした。大将の加藤準哉君全日本の舞台で試合が出来なかった悔しさはこれからに生かしてください。

女子は1回戦石川県に勝ち、2回戦昨年準優勝の群馬県に勝ち、3回戦で新潟県に敗れました。出場した須田芳広君。加藤準哉君、浜松亜莉紗さん本当にお疲れ様でした。今回の経験を今後に生かしてください。またOB、OGの先輩栃木県代表、猪越先輩、大分県代表の橋本先輩、静岡県代表の佐藤先輩、川崎先輩、赤井先輩お疲れさまでした。

翌日は個人戦で高体連代表でインターハイ優勝の須田芳広が出場しました。1回戦青森県に勝つと続く2回戦大阪代表の選手に果敢に攻め、負けはしましたが、高校生代表として恥ずかしくない試合をしてくれました。皆後輩達も須田を目標に頑張ってくれると思います。2日間応援してくださった方々ありがとうございました。

Scroll Up