御殿場西高等学校 空手道部

金鯱杯男子4連覇達成!

 

優勝した男子チーム
優勝した男子チーム

 

準優勝した女子チーム
準優勝した女子チーム

 12月25日(土)26日(日)と愛知県名古屋市日本ガイシスポーツセンターにて第6回金鯱杯争奪空手道選手権大会が行われました。この大会は東海地区を中心に北信越や関西地区からも出場があり年々参加校も増えて盛り上がりを見せています。一日目に個人戦が男子は階級別、女子は身長別で行われ、二日目に団体戦がありました。男子の団体戦は予選リーグで1位通過。決勝トーナメントでは2回戦で常葉学園菊川に勝ち勢いに乗り、決勝に進出しました。決勝の相手は浜松開誠館。先鋒小野田守徒がまさかの反則負けをしたが、次鋒杉山侑史が相手校エースに僅差で勝利し、中堅戦に流れを引き戻しました。中堅秋山龍一がしっかり勝利をおさめ、副将戦へと繋ぐ。副将伊藤広矢が中段蹴りを対応出来ず悔敗。スコア2対2。勝負は大将戦までもつれ込んだ。大将戦では主将の山本智哉が貫禄の組手で勝利し、最終スコア3対2で優勝を決めました。

 また、女子団体戦は予選リーグを1位で通過し、決勝トーナメントへ。決勝トーナメントでは1回戦常葉菊川に勝利し勢いに乗ると、準決勝で神戸龍谷にも勝利。決勝では、昨年同様、兵庫の夙川学院が勝ち上がってきた。緊迫した中での決勝戦は取って、取られての双方一歩も引かない戦いになり、勝負は大将戦までもつれ込んだが、結果2対2の1引き分け、内容により悔敗した。

結果は以下の通りです。

男子団体組手優勝

女子団体組手準優勝

男子個人組手

軽量級 準優勝 五明宏樹

中量級 優勝   秋山龍一  準優勝 杉山侑史

重量級 準優勝 笹葉涼  3位 金子翼

女子個人組手

-160cm 優勝 茂木ゆりか 3位 福井晴香

応援してくださった方々ありがとうございました。今年最後の大会で生徒達が本当に頑張ってくれました。また、選手達が様々な体験、経験を通し、大きく成長した大会となりました。指導スタッフ、部員一同皆さんに感謝しています。来年も4日から桃太郎杯がありますが、皆さん応援よろしくお願いします。部員一同全国制覇に向かって頑張って行きます。今年1年関係の皆様ありがとうございました。感謝しています。来年もよろしくお願いします。

Scroll Up