御殿場西高等学校 空手道部

鹿児島全国選抜間近!

 <結束力を武器にチーム一丸となって戦う御殿場西高校空手道部>

dscf0525
チームワークで挑む

 3月24日~27日にかけて、鹿児島県鹿児島アリーナにて開催される全国高等学校空手道選抜大会が間近に迫ってきました。ここで全国選抜大会に出場する本校選手達を種目毎に紹介します。

 <男子団体組手チーム>

 

dscf0526
男子組手チーム

 主将 山本智哉 「周りの支えてくださった方々への感謝の気持ちを忘れずに自分たちの持てる力を全て出しきりたいと思います。」

 副主将 秋山龍一 「この種目では優勝を狙っていきます。チームワーク、一体感など御西の良いところを出して目の前の試合を大切に戦いたいと思います。」

 今泉泰平 「一戦一戦大切にチームの為に戦います。」

 五明宏樹 「後で後悔しないように全力で取り組んでいきます。御西の名を絶対に頂点に輝かせる。」

 杉山侑史 「今まで積み重ねてきたものを大切に戦います。チームの為にを常に考えて多くの方々に恩返しをします。」

 伊藤広矢 「チームで一丸になって監督を信じて日々の稽古に励んでいきます。」優勝目指します。

 小野田守徒 「精神面を安定させて全員の力で日本一をとっていきたいです。」

 田坂叡史 「メンバーとしての自覚を持ち、チームの為に努力をし、最後の最後まで力をつけて行きたいです。」

<男子団体形チーム>

dscf0534
男子団体形チーム

 チームリーダー 掃詰友志 「全国のコートで形を打てるのも、監督、コーチをはじめ、家族、チームメイトなど多くの支えてくれる方々がいるからです。その方々の為に感動させる形を打ちます。」

 谷山剣士郎 「相手に気迫で勝ち、スピードで勝ち、力強さで勝ち、極めで勝ちます。チーム全員で優勝を取りにいきます。」

 一杉祐斗 「初めての大きな試合となりますが、自分の積み重ねてきたことを信じて、監督、コーチ、仲間を信じて必ず日本一を取ります。」

 勝又誠太 「優勝を掴み取る為にも日々の練習で自分に出来ることをしっかり取り組んで行きたい。」

 <女子団体組手・形チーム>

 

dscf0533
女子団体組手・形チーム

 女子主将 茂木ゆりか

組手 「チームで気持ちを一つにし、勢いのある御西らしい執念のある組手をしていきます。」

形 「3人の息を合わせて持てる力を全て出していきます。」

 副主将 勝亦若菜 

組手「全員の気持ちを一つにして絶対に2連覇します。」

形 「去年の順位の上を狙いたいです。3人の気持ちを一つにして最高の形を打ちます。」

 副主将 多田有沙 「支えて下さる方々の為に、全員で結束してアベック優勝したいです。」

 阿久津真実 「女子は2連覇ができるように全員が一致団結していきます。」 

 石田眞美 「チームのために全力で戦います。全員で力を合わせて大会に挑みます。」目標男女アベック優勝。

 抜井菜美

組手 「初戦からいい流れにのっていけるように全員で盛り上げて力を合わせて日本一を目指します。」

形 「全員で気持ちを一つに見ている人が感動する形を打ちたい。」

 福井晴香 「先輩方が作り上げてくださった伝統というものを大切にし、全力を尽くします。」

<男子個人組手>

 

dscf0546
秋山龍一

  秋山龍一 「勝ち負けだけにこだわるのではなく、最後まで課題を意識し、自分を成長させ、悔いのないように戦いたいです。」

dscf0553
小野田守徒

 小野田守徒 「一戦一戦目の前の試合を大切に、思い切って戦いたい。」 

<女子個人組手>

 

dscf0541
茂木ゆりか

   茂木ゆりか 「前で勝負を心がけ自分を信じ、仲間を信じ戦います。」

dscf0540
抜井菜美

 抜井菜美 「悔いのないように目の前の一戦に集中して戦いたいです。自分らしく元気な組手で頑張ります。」 

<男子個人形>

 

dscf0564
掃詰友志

  掃詰友志 「気迫と平常心を胸に自分の持ち味を生かし、思い切って形を打ちます。」

dscf0566
篠崎裕弥

 副主将 篠崎裕弥 「感謝の気持ちで日本一の感動を与える形を打ちます。」 

<女子個人形>

 茂木ゆりか 「1試合1試合集中し、最高の形を打ちます。キレやスピードを生かしていきます。」

dscf0568
茂木ゆりか

  <選手以外の部員からの今大会にかける決意>

 秋山滉兵(2年) 「メンバーのバックサポートを全力で取り組みチーム一丸で目標を達成したい。」

 金子翼(2年) 「明るさと元気でチームを明るくして一緒に全力で日本一を取りにいきます。」

 松本拳(2年) 「最高のサポートをし、男女で全国制覇を達成したい。」

 古海卓摩(2年) 「自分はチームの為に何が出来るのか?考えてこのチームなら必ず出来ると思うので全員で戦っていきます。」

 大沢侑矢(1年) 「チームの精神的な柱となって全力でサポートしていきたいです。」

 斉藤友貴(1年) 「御西のチームワークで日本一を達成します。」

 笹葉涼(1年) 「自分にしか出来ないことがある。チームのことを考えて行動していきます。」

 白井祥太郎(1年) 「チーム皆で心を一つにする気持ちで与えられた仕事をしっかりとやり遂げます。」

 八木裕平(1年) 「このチームの為に何が出来るか?を考えて自分の役割を全力で取り組んでいきます。」

 山田泰生(1年) 「チームを優勝に導くために全力でサポートしていき、チームの成長に貢献していきたい。」

    

Scroll Up